Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に飲んだワインの感想などを}

SPONSORED LINKS

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に}

自宅で、レストランで飲んだワインの記録と、その時食べた料理との相性などの感想を中心に、コニャック、シングルモルト、ポート、リキュールなどの感想も記録していきます。
<< キャンティ・クラシコ (DOCG) 2004 コルティブォーノ | main | カンパニョーラ・モランド モンテプルチアーノダブルッツォ 2006 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マルセル・マルタン ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ 2006
JUGEMテーマ:ワインと料理の話

マルセル・マルタン ミュスカデ 2006

マルセル・マルタン ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ 2006

少し前に紹介したマルセル・マルタン ミュスカデ セーヴル・エ・メーヌ 2005 と一年違いの 2006です。この年からエチケット(ラベル)が変わっています。

さて、2005との違いはというと・・・・2005と比較して、一年若い分、フレッシュ感とグリーンな感じをほのかに感じます。2005よりこちらの方が、その分、よりミュスカデらしいと思えます。ただし値段は¥100UPしているので、でき自体がいいのかも知れませんが、値段アップは、原油価格の高騰による輸送費の関係か、はたまたユーロ高のせいかは?です。

飲み進めていくと、2005との違いはわからなくなっていきますが、一人で飲んで、最後まで、飽きずに飲めるのは、この値段では秀逸かもしれません。料理とも簡単な料理であれば、こなせてしまうところもデイリーワインとしてはありがたいです。

この日は、前菜をモッツァレラとハモンセラーノ、今年星を一つ失った、パリはモンパルナスの魚専門店、ル・デュックのスペシャリテを真似た、ポワソンクリュ(後日レシピブログで掲載します)で。ボンゴレを挟んで、甘鯛のローストとしましたが、敷いて言えば、ハモンセラーノの味がわずかに強かったことがあげられる位で、どの料理とも無難にこなしてくれます。デイリーワインとしては、合格点をあげられるワインですね。


いつもコメントを下さるryuji_s1さんの豆のサラダ ホワイトアスパラのソテー添えなど、ミュスカデに良くあうと思います。参考になさってください。




| ロワール | 15:43 | comments(8) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 15:43 | - | - |
Sivaji さん
TBありがとうございます
| ryuji_s1 | 2008/03/10 5:07 PM |
いえいえ、このワインにあいそうなレシピを丁度、ryuji_s1 さんが書いてくださっていたので・・。
これからもちょくちょく送らせていただきますね。
| Sivaji | 2008/03/10 5:52 PM |
Sivajiさん
子牛のレバー 
手に入りにくいので 親牛のレバーをと思いました、

ソースの味を強めにしてあるつもりです、

ごま油と塩 一番美味しいかも
コメントありが塔ございます
| ryuji_s1 | 2008/03/11 7:31 AM |
ryuji_s1 さん。確かに日本では仔牛の肉自体なかなか手に入らないですし、鮮度が大事な内臓系はもっと難しいですよね。
一度、仔牛の脳味噌を使ったことが有りますが、冷凍でやはり生臭かったです。
| Sivaji | 2008/03/11 8:11 PM |
Sivajiさん

コック・オー・ヴァンです、
でも私は地の入ったものが好きですが一般的ではなくきっと嫌われる方が多いでしょう
できるだけ 日本人好みに仕上げて見ました。

コメント有り難うございます

| ryuji_s1 | 2008/03/12 8:00 AM |
ryuji_s1 さんも血入り、お好みですか。
あれもなかなか乙なものなんですけどね。
確かに、私も血抜きで掲載しました。
ただ、機会があれば、鶏肝を潰して入れてみようかとも思っています。
コメント、有難うございます。
| Sivaji | 2008/03/12 6:36 PM |
Sivajiさん
ブログに掲載していただき有り難うございます

豚フィレ肉のソテー マッシュルームソース添え
マッシュルーム美味しくいただける食材ですね

今日も素敵なワイン
飲みたくなりました、
| ryuji_s1 | 2008/03/13 7:37 AM |
私のブログに豚フィレチーズ焼きを掲載するときに、またトラックバックとかさせていただきますね。
豚は白ワインでも赤ワインでも楽しめる上、値段も特別な銘柄豚を求めなければ手軽なのでよく食べます。
できれば、仔牛を使いたいのですけどね。
| Sivaji | 2008/03/13 6:18 PM |









http://van-temps.jugem.jp/trackback/5
平目のポワソン・クリュ(フランス風刺身)
平目のポワソンクリュ(フランス風刺身)以前、その他の項目の記事で書いた本年ミシュランで星を一つ失ったル・デュックでの想い出の品が、このポワソンクリュ(フランス風刺身)です。しかし、今回私が書くレシピはル・デュックのそれの構成要素のうち、欠落したもの
| グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理を中心に、インド、エスニック料理のレシピも紹介します} | 2008/03/25 10:16 AM |