Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に飲んだワインの感想などを}

SPONSORED LINKS

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に}

自宅で、レストランで飲んだワインの記録と、その時食べた料理との相性などの感想を中心に、コニャック、シングルモルト、ポート、リキュールなどの感想も記録していきます。
<< 三ツ星レストランでもスクリューキャップを | main | トスキ・ノチェロ(Toschi Nocello) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コンチャイトロ ディアブロ カベルネ・ソーヴィニョン 06
Concha y Toro Diablo コンチャイトロ ディアブロ 2006
JUGEMテーマ:ワインと料理の話

コンチャイトロ ディアブロ カベルネ・ソーヴィニョン 06
Concha y Toro Diablo 2006

悪魔の蔵のワインと言われているチリ最大のワインナリー、コンチャイトロの三番手のワイン。(ドンメルーチョ→マルケス・デ・カーサの次)
セパージュはカベルネソーヴィニョン 100%。
お値段は特売で¥1350。常代は¥1473 (参照メルシャンのサイト

タンニン豊富でボリュームもあると言われているが、私は必ずしもそうは感じない。
抜栓してすぐは確かに強い。
香りは黒いベリー、誇りっぽい、ジャム、スパイスもある。
味わいも収斂性が強く、後味にバニラなどの樽の香り。
余韻は中庸。ボリュームはそこそこ感じる。
抜栓してすぐの感覚では、¥1400代ではかなり秀逸。

とりあえず半分だけ普通にデキャンタージュしてみると、香りにはジャムっぽさが無くなり、フルーツ的なベリーと酸味のありそうな香りになり、スパイスと木の香りもかすかに感じる。
味わいは、デキャンタージュにより収斂性はまろやかになり、甘味も出てきているが、ボリュームは少し減ったように感じる。
しかし、この段階での CP は高いと感じる。

まずはトマトトモッツァレラチーズとあわせるが、デキャンタージュしたものだと問題は無い。特にあうこともないが、楽しめる。
スーパーで買ってきたコールドビーフとあわせると、醤油ベースの甘めのソースとはなかなか。

しかしデキャンタして 20分で、早落ちてきた。
収斂性はかすかに残しながらボリュームがなくなり、薄ボケた感じになっている。
メインは後日グルメレシピで掲載予定のパナシェ・ド・ヴィヤンド、肉の盛り合わせ。内容は牛イチボ肉のグリエ、ソース・ボルドレーズと、コート・ダニョーのポワレ、タイム風味のジュ。
デキャンタージュしたものは両方のパワーに完敗。
牛肉はボルドレーズのコクが上回り、コート・ダニョーは仔羊の香りに負ける。
一方、残しておいた半分は、そこそこいける。
しかし、それも抜栓後 2時間で完全に落ちてしまった。
Ch モンペラ(モンペラ一回目の記事モンペラ二回目の記事)もそうだったが、最初は美味しいが時間経過と共に劣化というか落ちるのが激しい。

短時間で飲みきってしまうのなら CP は高いと思うが、一人でじっくり楽しむにはモンテプルチアーノなどの方が良いのかもしれない。
ある意味、落差が大きく感じてしまう。
エリタージュ・シャススプリーンなどではこう言うことは無いので、この辺がボルドーの著名シャトーとの違いなのかもしれない。

結論として、4人くらいで一本空けるのであれば、CPは高いと思える。デキャンタージュは、料理によって、また飲むペースにあわせて行うか行わないか決めるべきとおもうが、行わない方が無難かもしれない。





| その他の国々 | 19:34 | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 19:34 | - | - |
「コンチャイトロ ディアブロ カベルネ・ソーヴィニョン 06」、美味しそうですね。
説明で、伝わってきました。

たまには、このようなもの、飲んでみようかな、・・・。
ありがとうございました。

さて、Sivajiさん
昨日の「ツバメはいつぐらいまで子育てをするのでしょうね 」についてですが、・・・・。
→ ひとまず、子ツバメが、自分で餌獲りができるようにな  るまでのように感じています。
| siawasekun | 2008/06/07 4:56 AM |
Sivajiさん
おいしそうなワインですね

コメントありがとうございます
| ryuji_s1 | 2008/06/07 1:51 PM |
Sivajiさん、こんばんは!

今日は、ワインはいただかなかったので・・・飲みたいな〜♪
チリとか南アフリカとか、このタイプのワインって多いような・・・。
| jugon | 2008/06/07 11:32 PM |
今回はチリのワインのご紹介ですね。
お手ごろな価格ですね。

チリのワイン、飲んだことがないように
思います。
今度意識して見てみようと思います^^

| びあじあ | 2008/06/08 12:11 AM |
siawasekun さん。
このコンチャイトロの一つ下のサンライズなどはコンビニなどでも見かけるかもしれません。
もっとライトですが。
ツバメの説明有難うございます。

ryuji_s1さん。
そこそこの人数で飲めば、CP高いと思います。

jugonさん。
そうですね、インパクトはあるが、少し物足りないものありますね。
わかりやすく複雑性が無いストレートなもの。
ドンメルーチョやセーニャがどうなのか試してみたいですが。

びあじあさん。
安くてわかりやすいので、試してみる価値はあると思います。
| Sivaji | 2008/06/08 2:19 PM |









http://van-temps.jugem.jp/trackback/20
カテキン
カテキンはお茶などに多く含まれるポリフェノールの一種で、お茶の渋みのことをカテキンといい、タンニンとも言われています。
| サプリメントの成分・効果・効能を調べてみる | 2008/06/11 6:34 PM |
仔羊のカツレツ パルミジャーノ風トマトソース
仔羊のカツレツ パルミジャーノ風トマトソース牛肉のカツレツの牛の代わりに仔羊のコートを使ったものです。牛肉のカツレツよりパルミジャーノを増やし、生ハムも巻いてカツレツに仕上げています。仔羊を骨から外す手間が増えますが、牛肉より単価が安いので、こちら
| グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理、エスニック料理のレシピの紹介} | 2009/06/28 8:46 AM |