Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に飲んだワインの感想などを}

SPONSORED LINKS

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に}

自宅で、レストランで飲んだワインの記録と、その時食べた料理との相性などの感想を中心に、コニャック、シングルモルト、ポート、リキュールなどの感想も記録していきます。
<< ゴンザレス・ビアス ヴィンテージポート 1963 | main | 追悼 ロバート・モンダヴィ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クロフト ヴィンテージポート 1970
クロフト ヴィンテージポート 1970
JUGEMテーマ:ワインと料理の話

クロフト ヴィンテージポート 1970

今回も京都のバー K6 で飲んだポートを。
ポートのメーカーとしては大手になるクロフトのヴィンテージ 1970 です。
前回のゴンザレス・ビアスはポートとしてはあまり知らないメーカーでした。
恐らく生産量もクロフトの方が多いと思われます。
クロフトは、最も古くからヴィンテージポートを輸出している会社の一つで、1678年創立。
バランスの取れたヴィンテージポートを造り、どちらかと言えば早熟の傾向があると言わ れているのですが、
この 1970 のヴィンテージポートは、まだ色も濃く、甘さもしっかり残 っており、グラハム 1970 のマグナムボトルのヴィンテージポートより枯れていませんでし た。
前回のゴンザレス・ビアスの 1963 と 7年違いで、当然、ブドウの出来不出来もありますか ら一概に言えませんが、
クロフトの ヴィンテージ 1970 はまだまだ持ちそうです。

シガーはモンテクリストのリミテッド 2001。ダブルコロナより少し短く、チャーチルとダ ブルコロナの中間くらいのシガー。
モンテクリストらしいクラシカルな味わいで、鋭角的で苦味、辛味、甘味、コクが同居して いる。
前回のベガス・ロバイナのリミテッドよりはインパクトは変わらないがパンチ力は穏 やか。
そのモンテクリストのリミテッドに全く負けないしっかりとしたそれで居て熟成した見事なヴィンテージポートでした。



| ポート、ヴァン・ド・ナチュレ | 19:06 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:06 | - | - |
Sivajiさん
おはようございます。

クロフト ヴィンテージポート 1970、・・・・。
京都のバー K6 で楽しまれたポートですか、・・・。
いいものですね。

飲んで、心癒しですね。

ご紹介、ありがとうございました。
| siawasekun | 2008/05/17 3:30 AM |
siawasekun さん。
シガーを始めてから、食後にももう一つの楽しみが出来ました。
| Sivaji | 2008/05/17 2:14 PM |
ヴィンテージポートもシガーもうといのですが
Sivajiさんの記事を読ませてもらうと
とても優雅な気分になれます。

京都のバー K6も素敵なお店なのでしょうね。

コメント有難うございます。
とても励みになっています。
| びあじあ | 2008/05/17 9:53 PM |
Sivajiさん
おはようございます。

昨日は、私の拙いブログで、コルヴェール(?)を見て、ユニークなコメント及び応援クリック、ありがとうございました。
心より、お礼申し上げます。。
| siawasekun | 2008/05/18 3:39 AM |
びあじあ さん。ヴィンテージポートは家で飲むとなると濾過が必要で大変ですので、バーなので飲むといいと思います。一部のウイスキーやブランデーほど高くないです。
アルコール度も20度くらいで、飲みやすいですし、高貴な甘さが魅力のワインです。
K6は、今は無くなってしまった資生堂パーラーのバー・ロオジエ(店主だった方は、今は独立されテンダーというお店を銀座でされているとか)と並んで、素晴らしいと思えるバーです。置いてあるお酒の種類、店員の方の知識、料理など多様性があります。
京都にこられるときがあれば是非!

siawasekunさん。
コルヴェールは青首鴨のことなのです。
雄の野生の鴨のことですね。
パリでは秋から冬になると肉やに色々な鳥が毛つきで並びますが、やはり、一番映えるのが青首です。
もっとも、一番高価なのはベカスという鴫になるのですけど。
| Sivaji | 2008/05/18 2:47 PM |









http://van-temps.jugem.jp/trackback/17
モンテクリスト リミテッド 2001
今回も京都のバー K6 で吸ったシガーを。 モンテクリストのリミテッド 2001。ダブルコロナより少し短く、チャーチルとダブルコロナの中間くらいのシガー。 モンテクリストらしいクラシカルな味わいで、鋭角的で苦味、辛味、甘味、コクが同居している。 前回のベガ
| シガーな時間 | 2008/05/17 3:00 PM |