Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に飲んだワインの感想などを}

SPONSORED LINKS

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に}

自宅で、レストランで飲んだワインの記録と、その時食べた料理との相性などの感想を中心に、コニャック、シングルモルト、ポート、リキュールなどの感想も記録していきます。
<< 再挑戦 シャトー・モンペラ 2005 デスパーニュ家 | main | ゴンザレス・ビアス ヴィンテージポート 1963 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
グラン・マルニエ 150周年ボトル
グラン・マルニエ 150周年ボトル
JUGEMテーマ:ワインと料理の話

グラン・マルニエ 150周年ボトル

オレンジリキュールではコアントローと並んで有名なグランマルニエの創立 150周年記念ボトルです。
普通のグランマルニエと違い、最高 50年熟成したグランドシャンパーニュのコニャックのみをベースにしたグランマルニエで、オレンジリキュールの最高峰です。
値段は¥16433 とかなり高いですが、リキュール好きにはお奨めできる一品です。
バーなどではなかなか見かけないのですが、サントリーの通販サイトで普通に手に入ります。
シガーともよくあいます。



| リキュール | 20:11 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:11 | - | - |
グラン・マルニエ 150周年ボトル、・・・・。

最高 50年熟成したグランドシャンパーニュのコニャックのみをベースにしたグランマルニエですか、・・・。

オレンジリキュールの最高峰ですか、・・・。
¥16433、・・・。

飲みたくなってしまいました。
機会みて、・・・・。

ご紹介、ありがとうございました。
| siawasekun | 2008/04/26 5:00 AM |
siawasekun さん。コメント有難うございます。
高いですが、そんなにたくさん飲めるものでは無いので、
意外と日持ちします。
私も場合、一本¥2300 のバニュルスという甘口ワインは一ケ月持ちませんが、これは一年前に買ったものが、まだ半分以上残っています。
飲む回数も少ないのですけどね。
| Sivaji | 2008/04/26 7:31 PM |
Sivajiさん、
グランマルニエは、そのままは勿論、生チョコに入れたり、ケーキに入れたり、いろいろ使えるリキュールですね?
でも、このお値段では、ケーキに入れるのはちょっともったいないですね。
私もリキュールは薬草系とオレンジ系が好き♪
取り敢えず、グランマルニエもストックしています。

余り関係ありませんが、横浜開港150年は来年です(笑)

Sivajiさん、バニュルスがお好きなんですか?
2/14のリキュールですよね〜〜?
| jugon | 2008/04/29 4:42 PM |
jugonさん。
そうですね、これは料理やお菓子に使うためではなく、飲むためのリキュールですね。
カクテルに使うのももったいない。
ストレートで飲んでもらいたいものです。
使われているコニャックがグラシャン100ですし。

バニュルス大好きです。
安いし、ヴィンテージポートみたいに濾過しなくても良いですし。
ワインを飲んだ後、必ずシガーを吸うのですが、その時の酒がこれですね。

>バレンタインのリキュール・・・
チョコレートにあう数少ないワイン(VDN)ですからね〜〜。
いずれ、ここにも掲載します。
| Sivaji | 2008/04/29 7:50 PM |
Sivajiさん
おはようございます。

昨日も、私の拙いブログで、曼陀羅寺公園のフジなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。

心より、感謝、感謝です。。
| siawasekun | 2008/05/01 2:52 AM |
Sivajiさん、
シガーの資格もお持ちでしたね?
私もお友達に誘われましたが、タバコの味が口の中に残るのが嫌いなので、止めてしまいました。
でも、余り吸わなくても香りだけでいいんだそうですね?
だったら、お勉強して受験すればよかったかな〜?そしたら、Sivajiさんとシガーのお話もできたのに・・・。

今からでも遅くないかしら?
でも、認定が始まったのって、2001くらいでしたっけ?
もう随分難しくなってるのでしょうね〜。
| jugon | 2008/05/01 2:56 PM |
siawasekunさん。一年を通して、花と鳥の図鑑ができそうですね。

jugonさん
私はその当時でアドバイザー、現エキスパートですが、友人のエディーさんはマネージャーを取りました。
シガーは肺には入れません。
ワイン(VDN、VDLは除く)とはあいませんが、ポートとかと食後に楽しむとリッチな気分になります。

女性でしたら軽めのオヨ・デ・モンテレイのペティ・コロナ、ダビドフNo3、あたりはライトで楽しめます。
かなり高額で長い分長時間必要ですが、トリニダ・フンダドレスなどは、クリーミーで普通のシガーとは違う感じでした。これはキューバー政府御用達のシガーですので、どうしても高価になってしまいますが。

資格なくても、楽しむことはできますので、また、食後酒のお供に、一服してみてください。

そのうち、シガーのサイトも作る予定ですので。


| Sivaji | 2008/05/01 6:17 PM |









http://van-temps.jugem.jp/trackback/15