Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に飲んだワインの感想などを}

SPONSORED LINKS

ワインの時間 {フランスワイン、イタリアワインを中心に}

自宅で、レストランで飲んだワインの記録と、その時食べた料理との相性などの感想を中心に、コニャック、シングルモルト、ポート、リキュールなどの感想も記録していきます。
<< エリタージュ ド シャススプリーン 2002 | main | グラン・マルニエ 150周年ボトル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
再挑戦 シャトー・モンペラ 2005 デスパーニュ家
シャトー・モンペラ 2005 デスパーニュ家
JUGEMテーマ:ワインと料理の話

再挑戦 シャトー・モンペラ 2005 デスパーニュ家
Chateau de Mont Pèerat 2005 Despagne

モーニングに連載されている神の雫に”オーパスワンに引けを取らないワイン”と掲載され、また、パーカーが、”まだ名前の知られていない最高のボルドー・ワイン”と評したためか、人気が出てきたワインです。
前回、全て強めのデキャンタージュし、落ちの速さがあったので、今回は、半分を普通にデキャンタし、残りはビンのまま置いておき、後半の状態を見てデキャンタージュするかどうか決めようと思いました。

普通のデキャンタージュしてすぐに飲んでみると、甘味、少しスパイス、ユーカリ、ミントのような香りがあり、ブルゴーニュのようなニュアンス。これは前回と同じ感想ですね。
収斂性はそのまま飲むより弱いですが、少し感じます。その分、しまりがあるように思えます。ただし、奥行きはあまり深くないです。

最初の料理はパルマのプロシュート、モッツァレラ、プチトマト。とくにあうあわないはなく、普通にあわせられます。
10分ほど経ってから、市販の鴨のスモークとあわせました。
旨味が出てきていますが、収斂性はなくなっています。こなれてきたと思わせる部分と、落ち始めたのか?という思いが交錯します。

さらに 50分ほど経過したときに、メインの仔羊のロティー、赤ワイン風味のジュをあわせます。
デキャンタしたものは、かなり薄くなって凡庸さを感じさせます。
落ちているという感じは無いのですが、全体に香りは弱くなり収斂性はなくなり、少しコクが出ている感じですが、脂のついた香草(今回はローズマリーとセージ)風味の仔羊には負けています。

どうもデキャンタージュすると弱くなると判断し、ビンに残しておいたものはそのままグラスに注ぎ試してみました。抜栓後、約 1時間半ほど経過しています。
収斂性はすでになく、少ししまりは残っています。僅かに苦味を感じるのですが力強さはありません。
デキャンタージュして時間経過したものより、こちらの方が羊にはあいますが、力不足です。
思うに、脂のある羊とはあまり芳しくなく、この料理とあわせる場合、抜栓してすぐに普通にデキャンタージュしたものを数人で分けながら飲むくらいでないと、難しいかな。と思えました。
脂付きの仔羊に香草を利かせた料理なら、前回紹介したエリタージュ・シャススプリーンの方が断然楽しめます。
抜栓後しばらくしてデキャンタージュしなかったものも、グラスに入れて時間がたつと急激に落ちてしまいます。今回飲んでみて、¥4000弱は高いと感じました。
ただ、ワインの質が悪いというのではなく、料理を選ぶのではないか。と思えます。
レシュノーのニュイ・サン・ジョルジュがブフ・ア・ラ・ブルギニョンにいまいちあわなかったことを思うと、料理を選ぶワインなのかな。と思えます。
なので、まだ数本購入してありますので、次回は、あいそうに思える、甘いソースの牛肉、鴨で試してみたいと思います。
こういうところ、やはりメルローだと思います。
総じて、マルゴーより美味しいというのは絶対にあり得ないと感じました。

| ボルドーワイン | 14:38 | comments(7) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 14:38 | - | - |
Sivajiさん、こちらでもこんにちは〜!

Sivajiさんの、研究熱心な姿勢には脱帽です。
私は、きちんとテイスティング・グラスで真面目にテイスティングしないと、お料理と合わせて飲み始めたらだんだんただ飲んでるだけになってきてしまいます(笑)

"神の雫"はバイブル化してきましたね。

2005ヴィンテージのボルドーだとデキャンタージュした方が良いと判断しますが、このワインは、ボルドーでもCSが少ない分少し優しいニュアンスなのでしょうか?



| jugon | 2008/04/22 4:22 PM |
jugon さん。コメント有難うございます。
私は逆に料理とあわせないと判断できないです。
時間経過も関係しますし、本来、ワインは料理と共に楽しむので、一口飲んだだけでは、その真意は分からないと考えています。

まあ後半は、酔ってきますから判断鈍りますけど。

このワイン、デキャンタージュして開くメリットより、落ちるデメリットを感じます。
ただ、数人で分けて飲むのなら落ちきる前に飲めるかもしれません。
私はひとりで飲んでますので・・・。

メルローの配合比率が高い点と、ポムロールではなく、プルミエール・コート・ド・ボルドーという地域の問題もあり、薄いように思えます。
(友人のエディーさんも薄いと言っておりました。)

ただ、まだ甘めのソースを使った牛肉などとあわせて無いので、それと試してから、最終的な結論を出そうと思っています。

まあ値段が¥2500までなら買いですけど、¥3990ですのでね〜。
| Sivaji | 2008/04/22 8:39 PM |
Sivajiさん、おはようございます。

シャトー・モンペラ 2005 デスパーニュ家、・・・。
なるほど。

"神の雫"、・・・。

たまには、ワインも楽しみたくなってきました。
| siawasekun | 2008/04/23 4:49 AM |
siawasekun さん。コメント有難うございます。
これから暑くなると、冷えた辛口白ワインで酸味のあるものが美味しくなりますよ〜。
ミュスカデなんて、¥1000前後ですので。
| Sivaji | 2008/04/23 7:51 PM |
Sivajiさん
おはようございます。

昨日も、私の拙いブログで、アリスイなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。
心より、感謝、感謝です。。
| siawasekun | 2008/04/24 5:01 AM |
Sivajiさん
おはようございます。

昨日も、私の拙いブログで、ウグイスやツバメ、トビなど見て、嬉しいコメント及び応援クリック、ありがとうございました。
心より、感謝、感謝です。
| siawasekun | 2008/04/25 5:05 AM |
siawasekunさん、コメント有難うございます。
| Sivaji | 2008/04/25 8:18 PM |









http://van-temps.jugem.jp/trackback/14
仔羊のロースト・タイム風味 ジャガイモ添え
仔羊のロースト・タイム風味 ジャガイモ添えカレ・ダニョーこと骨付き仔羊のローストです。大本のレシピはランブロワジーのコート・ダニョーのロースト シャンヴァロン風です。こちら、コートダニョーとなっていますが、写真で掲載されている羊の肉の姿を見ると、セル
| グルメレシピ {フランス料理、イタリア料理を中心に、インド、エスニック料理のレシピも紹介します} | 2008/04/27 5:43 PM |
ラーメン
日本全国のラーメン・うまいラーメン屋情報を掲載しています。ラーメンファン必見です♪ 情報は掲示板にて随時更新致しております。ぜひご覧ください♪
| 地域自慢♪ラーメン情報 | 2008/04/28 1:22 PM |